プロフィール

あすか

Author:あすか
住処:札幌市南区





記事に関係のないコメント、
スパムに関しては
即刻削除させていただきます。

いくつになったの

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とまどいと喜びと1杯のコーヒー
あたたかい旦那様とゆー(5年生)みぃみぃ(2年生)、ひろ(5歳)そして私ののんびり生活。トモエ幼稚園満喫中♪
信頼関係
最近思うことがある。
無意識のうちに子どもたちのこと信頼してるんだなぁ、って。

片付けないとか人の話聞いてないとか食事がなかなか進まないとかそれぞれあって
そんな些細なことに怒ったりするんだけど、それよりもっと深いところで子どものこと見れてるなぁって。

自分にとってこれは良い、悪い
自分にとってこれは心地良い、悪い
自分にとってこれは楽しい、楽しくない
自分にとってこれは安心できる、できない

そんな心の天秤がすごくしっかりしていて、他者からの影響を根本的なところで受けない。
マイペース…というのとは違う。
自分が大丈夫だと思えば他者に寄り添うから。ものすごい優しさで。

それに気づいてから、あ、この子たちは大丈夫だと思った。
学校生活はたくさん嫌なこともあると思う。
でも自分の天秤がしっかりしていればこれから先何があっても多分平気。

あたしも天秤しっかりさせないとなぁ…なんて思う(笑)
スポンサーサイト

早起き
我が家は真東に窓がある。小さいけど。
この時期太陽は東よりちょっと北の方から昇ってくるので、窓からは結構ギラギラと日が入る。朝のうちだけね。

この時期になるとあたしもこどもーずも揃って早起きになる。だって外明るいんだもん。

冬は逆になかなか起きてくれないんだけど(笑)

早く起きたからって騒ぐわけでもなくマンガ読んでる…
あたしもぼーっとネットサーフィン。

うーん、ブログ2つって面倒なんだけど読む人のこと考えたら分けたほうがいいんだよなぁ…
読んだ本のこととか子育て以外のこととか書くならやっぱりここは残して別のにするか…

などなど考え中。
きっと結論はGW明け、水星逆行が終わってからだな(笑)
あーそうだ、星読もしたかったんだ~

いろんな方向に思考が飛んでいく。あぁ、春ですねぇ…
検討中
ブログ、どうしようかなと考え中。
FC2サービスはいいんだけど、続ける必要性あるのか?とか。
いやそれより書きたい内容が育児じゃないんだなきっと。
どのみちチラ裏なんですがね(笑)

ここはこのままにしておいて別に作るのか、ここのままでタイトルとか変えて続けるのか、すっぱりやめるのか。

表現したいこととかも合わせて考える時期なんだろうなぁ…



画像フォルダ漁ってたら出てきた写真…
女子力、男子力
今日は幼稚園で餅つき。
臼と杵でつく。子どもたちもやる。
あたしはつくのも返すのもできるんだけど…。

女子力高めのお父さんとちょいと話してて、パソコン周辺機器交換できるのって女子じゃないよねー。と言う話になった。
「そうだねぇ。女子はできてもできなぁい♪と男性に任せるよねぇ」
「うーん、普通にドライバー持って交換するのは…」
「うん、女子じゃない!」「だよねー」(大笑)

その後他のお母さんと話してて、「ほんとあすかちゃんってなんでもやるよねー。男前だよね~」という流れから、苦手なものは?と聞かれた。
あたし「掃除と洗濯(きっぱり)」
それってめっちゃ男性じゃん!!とこれまた大笑い。

うちの男性陣は揃いも揃って女子力高め。
裁縫できるし料理もお菓子も作る。掃除も得意…

その話を夕食時にした。

するとゆーから
「え、できるのにできないってそれって単なるアピールじゃん!」
で、みぃみぃから
「男性にそうやってお願いし続けたら嫌がられるじゃん。なんでそんなアピールするの?」

…大爆笑。
できるんだからやりゃいいじゃん。男子も女子もないでしょーと改めて言われた気がした。

いやぁ。一本取られたね。
あたしはあたしのままでいいんだね。多少掃除できなくても(笑)

不安と葛藤
別に期限切られたわけじゃない。
経過観察というなんとも曖昧な、病気ではないが決して健康体ではない、という診断が降りてしまい非常に心もとない気分になっている。

そこで改めて、怖いんだなと感じた。

若い頃はほんとにもう、命粗末にするようなことたくさんやって、いつ自分がこの世界から消えてもいいなんて普通に思ってた。
死ぬことと隣り合わせで生活してたから恐怖は少なかった。
何が残せるだろうとか全く考えてなかったし残すような人もいなかった。

命が消えることの不安が少なくなって、今の生活になって、でも体にある種の爆弾を抱えてしまった気分。
日常生活を送って結構ですよ。そう医者からは言われたけれど、
本当にそれで大丈夫なの?と疑う自分がいる。

疑うと怖くなる。
怖いから普通通り生活しようとする。
でもそうすると不安になる。その繰り返し。

ひろさんの爪噛みが秋口から始まって、ひどくなってる。
今は根元が膿んだりしてちょっと大変。
でもよく考えたら、いろんな仕事が増えて考えなくちゃいけないことも増えて、ひろさんのことあまりよく見てなかった時期と重なる。
あたしの心臓も、血液を送り出す場所が大きくなってるらしい。
自分のキャパシティ以上のことをやろうとして、体の声にもひろさんの声にも気づけなかったのかな。

なんだかな。悔しいな。
もうちょっとできるって自分で思っていたよ。

きっと、今泣きたいのは、体がどうとかじゃなくて、
やりたいことを心のままに思い切りやりたいのにやれない悔しさなのかもしれない。

太く短く生きるには、長く生き過ぎたんだろうな。
好き勝手やって生きるには、いろんなしがらみが多すぎる。

久々に鬱モード。
「生きたいなら生活改めりゃいーじゃん」とか言われたりするし、
でも自分自身そんなに生きることに執着してなくて、でもいろんなもののためにはある程度生きなきゃ申し訳なくて、
…なんて言ったら絶対に叱られるからここで吐き出し。

よくわからんのですよ。自分がどうしたいのか。


カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード