プロフィール

あすか

Author:あすか
住処:札幌市南区





記事に関係のないコメント、
スパムに関しては
即刻削除させていただきます。

いくつになったの

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とまどいと喜びと1杯のコーヒー
あたたかい旦那様とゆー(5年生)みぃみぃ(2年生)、ひろ(5歳)そして私ののんびり生活。トモエ幼稚園満喫中♪
偉大なるしゅららぼん

万城目さんの新作が出てた!
三省堂さんのツイッターで知って、でもポイント消費したくて楽天で購入。

万城目さんの本はドラマになるずっと前に「鴨川ホルモー」で読んで
あまりのばかばかしさに腹抱えて笑ったのがきっかけ。
まだ読み始めていないんだけど、期待大!

今度の舞台は・・・滋賀?かな?
「しゅららぼん」って何のことだかまず気になるし、
ホルモーみたいに戦うのかなぁ?

タイトルだけで読書欲をそそるこの1冊、GWのお供にしようと思ってます(笑)

【送料無料】偉大なる、しゅららぼん

【送料無料】偉大なる、しゅららぼん
価格:1,700円(税込、送料別)


どうしてもハードで買っちゃうんだよね・・・この人のって。文庫が待てない(苦笑)
スポンサーサイト

第921回「あなたの一押しの一冊はなんですか?」
本が大好きです。
はい、もう、我が家は本棚を増やそうかどうしようか悩むくらい本があふれてます。
そろそろ古本整理をしなくちゃいけないなぁ・・・・

そんな中、ハマってるのは

 に代表される佐々木譲さんの「道警シリーズ」

 映画化される作品が多い伊坂幸太郎さんの作品

ですねぇ。

他にも田中芳樹さんとか栗本薫さん(黙祷・・・)とか色々ありますが。
言い出したらキリがない。

最近また読み直そうと思っているのは村上春樹、村上龍両氏の作品。
高校、専門学校の頃に読んで世界観がわからず、とても大人の世界だったものでしたが・・・
今読んでもまだわからないんだろうか

あぁ、また本がほしくなってきた・・・(苦笑)


こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたの一押しの一冊はなんですか?」です。 読んだ本の中で、印象深い、勇気付けられた、ためになったなどあなたにとっての一押しの一冊ありますか?どんなジャンルの本でもかまいません。あなたにとって忘れられない一冊を教えてください一押しの一冊といえば…、インフォメーションブログでも紹介させていただいておりますが FC2ブロガー平林久和さん...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの一押しの一冊はなんですか?」



テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

久しぶりにDVD
かもめ食堂かもめ食堂
(2006/09/27)
小林聡美、片桐はいり 他

商品詳細を見る


久しぶりにDVDをゆっくり見ました。
前々から気になっていたけどなかなか借りられなかったかもめ食堂。
フィンランドの街並み、独特の間、BGMがとても良くて、日曜の夜にぴったりな作品でした。
とても笑えるし・・・

珍しく途中でゆーが起きることもなく、ゆっくり見れたのも良かったね。
108分と言う長さが疲れず、短すぎず、いい感じでした^^

今度は何を借りてこようかな・・・
「明日の記憶」も見てないんだよねぇ・・・
最近ちょっと邦画にはまってます(笑)

テーマ:ママの息抜き - ジャンル:育児

本当に出るんだ・・・
田中芳樹さんの小説を読みます。
なかなかこの方は遅筆で有名です。
「○年○月発売予定!」なんてどこかで告知されていても、普通に1年ほど遅れます。
高校生の頃スタートした話が、15年経った今も続いてます。

ま、それはおいておいて。

旦那様も読む「アルスラーン戦記」というシリーズ、
昨年に前巻が出たんですけども。
今までの感覚で行けば新刊は早くて来年・・・なんて考えていたんですけど。
なんと!12月6日に出版予定。ほぼ決定のようです。

入稿したんだから出るだろう・・・間違いなく。

このシリーズもなんですけどね。
他にもたっぷり続きを待ってるものあるんだよなぁ・・・
自転地球儀世界とか、創竜伝とか、中断してるのあるんだよ~
楽しみに待ってるんだけどなぁ・・・

旦那様と本の趣味が同じなので、ダブって同じ本を持ってるんだよね。
いい加減どちらか処分しなくちゃ・・・

買ってしまった・・・(^-^;
買っちゃった・・・(^-^;

邪魅の雫 邪魅の雫
京極 夏彦 (2006/09/27)
講談社

この商品の詳細を見る

育児に専念するべく、しばらく本は封印するつもりだったんですけど。
今日平積みされてるの見たらついふらふらと・・・あはは。
まだ読んでません。さすがに睡眠時間を削ってまで読めません。
母には思い切り呆れられました。そりゃそうだ。自分でも呆れてるもの。

ゆー王子の許可。長時間寝てくれること・・・)を得ることができるのはいつの日でしょうか。
没頭してしまわないように気をつけないと(苦笑)

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌


カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード