プロフィール

あすか

Author:あすか
住処:札幌市南区





記事に関係のないコメント、
スパムに関しては
即刻削除させていただきます。

いくつになったの

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とまどいと喜びと1杯のコーヒー
あたたかい旦那様とゆー(5年生)みぃみぃ(2年生)、ひろ(5歳)そして私ののんびり生活。トモエ幼稚園満喫中♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1週間
卒園していく年長組さんとのお別れ会が近くなってきた。

毎年毎年、自分が年長組の母である時以外何かかにかお仕事している。
いや、年長組の時もいろいろやってたけどさ。

今年もそのシーズンがやってきた。

この時期は、外食OK。ほか弁OK。子供たちがおやつ食べすぎて晩ごはんいらなーい!というのもOK。
だって私自身がやりたいことをさせてもらって、家族のことをちょっとだけないがしろにしちゃうから。

今年は諸事情あって、デザート班はいつもより1週間早い開催。
1週間早いのに作業始めたのは去年と変わらない時期。大丈夫かよ。

それでもね、なんとかなるもんだ。
色々な人から気遣っていただく。仕事の分担を申し出てもらえる。
何よりも私自身が素直に「この仕事、分け合ってほしい」と言えるようになった。
3人寄れば文殊の知恵、じゃないけども、いろんな意見を取り入れて、自分の中で処理するのが早くなった。

こだわりがなくなったのかもしれない。
「こうあるべきだ!」という壁が取り去られたというか。

経験値が上がったのかな。去年ひぃひぃ言ってたのを思うと、経験値上がったんだな、うん。

あと1週間。自分も家族も体調崩さないように、楽しんでいきたいな。
ほんと、今年は楽しいわ。先の見えない苦しさがまったくないもの。ありがたい。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

感謝祭
私たちが通っている幼稚園ではこの時期、感謝祭というものをします。
クリスマス会と昔は言っていたようなんですが、元牧師だった園長は違和感を感じていたらしく、
すべてのものにありがとうの気持ちを、という思いを込めて感謝祭、というのにしたのだとか。

みんなでお昼ご飯を持ち寄り、有志が集まって歌ったり踊ったりゲームをしたり。

今日もそんな楽しい時間を過ごすことができました。

というか、このために札幌に戻ってきたんだもの(笑)

寝る前にゆーに「今日感謝祭行けてどうだった?」と聞くと
「んーと、ちょっと怖くて、いっぱい嬉しかった!」と。
「怖いのが8%くらいで、うれしかったのが10000%!!」ですって。
久しぶりに会ったお友達とたくさん遊べて嬉しかったんだなぁと聞いているこちらも嬉しくなりました。
ちなみに怖いのはなんか、デスメタル系の出し物があってメイクが怖かったんだと思う…^^;;

スタッフの「みんなは誰にありがとうを言いたいかな?」との質問に、両隣のお友達から
「僕はね、ゆーにありがとうを言いたい!」と言われていた息子は照れ臭そうでした。
でもそれってとっても素敵なことなんだけどね。うらやましいと感じちゃったよ。

最後にゆっくりとキャンドルの中で過ごせたのはとても良かった。
ちょっと大変ではあったけれど来ることができて本当に良かった。
すてきな時間でした。


テーマ:幼稚園行事 - ジャンル:育児

巨大ケーキ
昨日は幼稚園の25周年記念パーティーでした。
ここ2週間ばかし、家のことほったらかしで(笑)
昨日は旦那様にも協力いただいてケーキ、作りました。

160cm×70cm。ほぼ畳1枚分です。

ケーキ

これだけ大きいのはさすがに初めて。
来園してくれた皆さんのお腹の中にほとんどおさまりましたけどね~

実際、ほとんどイベント見ることができず、あっという間に終わってしまいましたが、
ケーキに集中することもなかなかできないことだから楽しかったです~^^

雨が降ったりして気候的に不安定な中、たくさん集まってくれたことに感謝!


テーマ:幼稚園行事 - ジャンル:育児

成長痛
昨日、友人に電話をした。
最近顔を見せてなかったし、元気かな?と思って。

「このまえさぁ、園長の話聞いて、咀嚼できなくて、熱出ちゃった~」
ありゃりゃ。

「もうね、成長痛って感じ?」
続けてそう言われて大笑い。

そうか、大人になっても成長痛あるもんなんだね。
きっと熱出してしまうのは体の中の悪いものを出しちゃう行為なのかなと。

6月に入って妙にテンション上がり気味だったから
その話が聞けて逆に良かったのかも。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

方言の話
先日とあるママさんと話していたときのこと。

「ゆーまってトモエ以外では何履かせてる?」
「うーん、雨の日はかっこいい長靴で、そうじゃなければ短靴かな」
「短靴?!短靴って何?!」

えーっ!

短靴って標準語じゃなかったの?

長靴の反対語は短靴でしょ?みたいな感じになり。

その場にいた別のママさん@道産子に聞くと
「え、短靴は短靴・・・うーん、スニーカーは短靴だよね?」
「うんうん。じゃぁパンプスは?」
「・・・おしゃれ靴?」
「サンダルは?」
「そりゃつっかけでしょう」

札幌に住んでいてもなかなか田舎もののようです、みんな(笑)

トモエのママさんは内地の出身ですっていう人がけっこう多くて、
標準語だと思っていたものが方言だってわかってなかなか楽しかったりします。

いずいとあずましくない(あずましい)をいまいちどう表現したものかたまに悩んだりします。

うちはパパが関西出身なのですが、あたしが方言を言っていても華麗にスルーして
言葉のニュアンスで受け止めてくれる人なので指摘されることが少なく、
「それって北海道弁じゃなくてローカル方便(実家でしか通用しない言葉)じゃないの?」
と言われてしまうことも。

方言、奥深いなぁ。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。