プロフィール

あすか

Author:あすか
住処:札幌市南区





記事に関係のないコメント、
スパムに関しては
即刻削除させていただきます。

いくつになったの

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とまどいと喜びと1杯のコーヒー
あたたかい旦那様とゆー(5年生)みぃみぃ(2年生)、ひろ(5歳)そして私ののんびり生活。トモエ幼稚園満喫中♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう。ありがとう。
ゆー、10歳です。
え、もう10歳ですか?早いねえ。
母業10年達成です。
あ、まだこの時間は産まれてないか。消えちゃった陣痛再度つけるのに促進剤入れたのがちょうど今頃。

最近、あたしの言っていることに納得行かないとぶーたれます。
それでいいのだよ。うん。
メガネ小僧になっちゃった。仕方ないね。本大好きだもん。

これからもたくさんぶつかるだろうね。第一子だし。あたしも何分要領得てないし。
これからどんな青年になっていくのかな。もう少年じゃない、青年を見据えた生活になっていくんだろうね。

でも君がいなければ、みーもひろもいない。そして今の生活は絶対にない。
だから、ありがとう。

スポンサーサイト

浮気?!二股?!
不穏なタイトルですみませんw

学校であった出来事があまりに懐かしすぎて。

女友達の多いゆー。
普段一緒に行動している幼なじみのAちゃん、Bちゃんがいます。
Aちゃんはゆーのことが好き!と公言してて、ゆーも同じく。
Bちゃんはただの友達と本人の中で区別がついてるようなのですが。

今日、AちゃんがいなくてBちゃんと遊んでいたら他の子に「浮気してるー!」と言われたそう。

浮気ってなんだかよくわかっていなかったゆー。
でも言葉の響きから嫌なものを感じたみたい。

更には二股かけてるだのまぁ…小学生のメンタリティですが。

そこで浮気や二股についての考察を説明することに。

昔から男友達が多く、さらには彼氏もいた私には他人事じゃないのです。
よく誤解されました。はい。
それで嫌な思いもたくさんしたしね。

女友達が多いのは悪いことじゃないこと、ただ将来的にお付き合いする人ができたならきちんとそれを話さないと誤解を招くということ、事情知らない他の人の話は放置でいいのだと。
無論、誤解されてるのを正す機会があるのならそれに越したことはないけども、言ったって聞いちゃくれないしね、そういう人は。

とまぁ、無駄に人生経験積んじゃいないので聞かれたら答えまっせww
今日から新学期
無事に2年生になりました。(当たり前だ)

担任、変わりませんでした。

やったー!!!!

ゆーは「変わった方がよかったなぁ」と言ってましたが(笑

母は助かります。
環境の特殊性をいちいち説明しなくていいから楽です。ありがたいです。

子供より親の方がウキウキしちゃったよ。

そんなテンション高い母を冷めた目で見ている2年生。

さっそく友達の家に行って遊んでましたとさ。

いやぁ、本当に助かる。
参観日が楽しみです。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

あっという間の1年
今日は終業式。1年生終了!

雨の日も風の日も吹雪の日も、片道2km(アップダウンあり)ほぼ歩き通したゆーは凄い!!
本人は「初めの頃は遠いなぁと感じたけどだんだん慣れたねぇ」と笑ってました。
足腰も強くなって、少しがっしりしてきました。歩くってばかにできませんね。
靴が消耗品になってしまうのが辛いですが(笑)

さて、来年度。
クラス替えはないようですが、隣のクラスの担任は異動になったため
うちの担任も変わることが予測されます。

本当に、心から、ゆーにとってはよい先生に巡り会えたことに感謝。

最後の学級通信で、とても印象的な言葉が綴られていました。
少し長いですが紹介します。

(前略。子供達に対して)しょうがない時以外は自分でやってねというスタンスでした。
と言うより、やらせたらできると思っていましたし、なんとかなるものだと感じていました。

わんぱくもいますし、泣きべそもいます。
いろいろいて当たり前です。
なので、どの子も同じようなおりこうさんにしようとは思ってません。
それぞれがそれぞれでいいと思っています。
(中略)
でも、兵隊さんみたいに厳しくすることはしませんでした。
それで子供たちをなんとか生かすように生かすようにやってきました。
(後略)


ここで書き写していても涙が出ます。
先生がこうと思う型にはめずに、かつある程度のマナーや学習のしつけをするのはとても大変なこと。
親ですら型にはめがちなのに、30人もの子供たち相手にそれをできるだけせずにいるのは難しいのではないかなと。

もともと学校や先生に対して、私の体験からいい印象はありませんでした。
(当たりが悪かっただけかもしれませんが)
正直、行かなくても良いと思っていましたし、
これから先行けなくなるようなことが万が一起きたときは
無理して行かなくても良いとゆーには伝えてます。
その判断は任せるよ、と。

でも一年生の担任がこの人で良かった。
ゆーの良いところも直すべきところもきちんとすくいあげた上で
本人にも私にも自分の言葉で伝えてもらえた。

もちろん、学校というシステムの中である以上、避けられない規律はある。
しかしその中で最大限の自由を与えてもらえたのではないか。そう感じてます。

本当に、ありがとうございました。
来年度、会えるかわからないけれど、学校の中にはいるのだからそれでよしとします。

願わくば来年の担任も似た人でありますように。
難しいだろうけど…

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

親バカです。ええ。
悩みは尽きず…2で書いた給食の食器下げの話。

昨日(5/28)、同じ班3人から食器下げを押し付けられた…と言って帰ってきた。
いろいろ話し、事情も聴いたうえで「怒って構わない。怒らないと相手はわからない」と
言う結論に達しました。
しかし怒ること自体がストレスなんだろうな。

私から話をするかい?と聞き、今日できなかったらお願い、と言って出て行ったゆー。

帰宅後、どうだった?と聞くと、とても素敵な話を聞かせてくれました。


今日はゆーでなく、同じ班のCちゃんがAちゃん、Bくんから食器下げを押し付けられた、とのこと。
「でも僕は自分の仕事の牛乳とゴミ下げをやったよ。Cちゃんのお手伝いもした。」
昨日、Cちゃんはゆーに食器下げを押し付けた。
けれどゆーはそのことを全く気にせずに下げるのを手伝ったらしい。

「だって僕、押しつけられて嫌だったもの。Cちゃんも嫌だと思うんだ。だから手伝った」
Cちゃんからはありがとう、と言われたみたい。

なんかですね。涙が出ました。
ものすごくうれしくて。親バカですよね。

その優しさがほかの子に波及したらいいなぁ。難しいかな…

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活


カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。