プロフィール

あすか

Author:あすか
住処:札幌市南区





記事に関係のないコメント、
スパムに関しては
即刻削除させていただきます。

いくつになったの

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とまどいと喜びと1杯のコーヒー
あたたかい旦那様とゆー(5年生)みぃみぃ(2年生)、ひろ(5歳)そして私ののんびり生活。トモエ幼稚園満喫中♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みが始まった
暑いです!
蒸し暑いです!
明日から雨だっていう感じです。
あぁ暑い。

コメントのお返事できなくてごめんなさい。
更新もできてなくてほんとにごめんなさい。
みぃみぃの1歳2ヶ月の記事、書きたいけど書けない。
時間下さい・・・

今はどうしてるんだって?
後ろで(すぐ後ろのソファによじ登って)号泣しています。
みぃみぃはパソコンの前に母が座ると構ってもらえなくなるとわかっているようです。

夏休みに入ったから兄ちゃん持て余すよなぁと思ったのですが、
妹の方が持て余しそうです。
どれだけ他のお母さんに頼ってたんだ自分・・・(苦笑)

あぁ、本格的に泣き出した。
夜、寝なかったら更新する予定!
スポンサーサイト

野菜食べますか、そうですか。
今日、畑に植えたラディッシュや大根を抜いて食べる畑パーティーなるものがあった。

野菜は基本的に食べないゆーまくん、どうするのかなぁ?と黙って眺めていたら。

お友達と外で遊んでいて、そのままつられるようにパーティーに。
で、ドレッシングやマヨネーズつけて普通に食べていた。
私も食べたけどちょっと辛かった・・・よく食べたなぁ。

トモエには農業を営んでいる人がいて、そこのお野菜をわけていただいている。
そのお野菜は食べる。青菜でも割とすんなり食べる。
実家の畑から取ってきた野菜も食べる。「味噌汁に入れて!」とか注文される。

しかしスーパーで買ってきたお野菜は食べてもらえない。
お弁当にレタスを入れているけど、家庭菜園のレタスは食べてくれるが
買ってきたレタスは口をつけない。

確かに採りたての野菜は美味しい。
実家の野菜やわけてもらっているお野菜は基本無農薬。

その話を他のお母さんにしたところ「ゆーまは舌がするどいんだねぇ~」と言われた。

それを聞いてふと思い出した苦労した離乳食時代。
冷凍食材はNG、ベビーフードもあまり食べたがらなく、
自然食のバイキングのお野菜はむさぼっていたことを。

そっか・・・ちょっと考えてあげないといけないかなぁ。
旬のものをできる限り、地元のものをできる限り選んで食べるようにしているけれど、
色々食べて欲しいからハウス物も躊躇しなかったし、
スーパーで売っている普通のお野菜を買ってる。

でもラディッシュの葉っぱ(ちょっと土つきw)を美味しー!と言って食べているゆーまは
誰かに強制されたものじゃなくとても幸せそうだったんだ。

どうしたらいいのかなぁ?高いからなぁ・・・有機野菜って。

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

トランプ
トモエでスタッフのベテランMさんに最近のことを相談。

そんな中で、「大人ってさ、無限の手札を持っているんだよね」と言われた。

わからなくて首を傾げていたら、

「いつも怒る時ってスペードのカード出すでしょ?10とか11とか強くて痛いカード」
ああ。そういう意味か。
以下、Mさんの話です

怒る時ってスペードのカード出すでしょ?10とか11とか強くて痛いカード。
そればかりだと子供に悪いからって優しい、ハートのカードを出してみる。
それこそハートの5とか6とか。その内に子供がつけあがって来るものだから
またスペードのカードを出そうとする。

でもね、ここでスペードを出すんじゃなくてさ。
同じ黒いけどクローバーを出してみるのさ。ちょっと丸いからあまり子供は傷つかない。
真剣に怒ってるんだけどその表現を変えてみると、子供ってびっくりするんだ。
いつもワンパターンのスペードの怒り方じゃないから。

優しくする時もダイヤの優しさ・・・ベタベタ甘くない、ちょっとドライな優しさって言うのもあるし。
そういうものを駆使して子供に当たらないとならないんだよねぇ


あぁ、そうか。
自分の怒り方はスペードの怒り方だったんだなって。
反省と同時に改めて目からウロコのいい話を聞くことができました。

強く願えば、必ず応えが返ってくる。
自ら求めれば、必ず答えが見つかる。
昨日はそんな一日でした。
新月のお願い事、して良かったなぁ。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

戦う。
たまにはゆーまのことを。

みぃみぃが自己主張をするようになり、我慢を強いられることが増えてきた兄、ゆーま。
だからなのか、ものすごく母に反発もするようになり、母は毎日戦ってます。

何かを言えば「いやだぁ~いやなのぅ~!」と泣き、
甘えているのだと頭ではわかっていてもムカッとする毎日。

食事を食べなくて戦い、話を聞かなくて戦い、常に戦闘モード。

疲れ果てて泣いたことも。

でも、きっとこれが一つの成長過程。
母としても子供からしても、ぶつからなければいられない時が来たのだと思います。

自分を表現し始めたゆーま。
それを丸ごと受け入れられないでいる自分。
いつかはぶつかるだろうなと思ってはいたけれどちょっと大変。

今の内でよかったじゃないとトモエの母たちに慰められつつ、
頭ごなしにならぬよう、けれど守りたい一線は越えぬよう、戦う日々です。

でもね、ゆーま、すごいのさ。
ちょっと年上のお兄ちゃんの話を真剣な顔をして聞いて、
同じ歳のお友達としていたケンカをやめてみたり。
本を読むときもちゃんと読んでみんなに驚かれたり。
自分からは戦えないけれど、負けたくない!というプライドもきちんと持ってる。
泣きながらでも相手にぶつかってる。
みぃみぃに対してはちょっと複雑みたいだけど、でも優しいし。

母はわかっているけど、悪いところばかり目に付いちゃうんだよね。
毎日怒りたくないんだけど怒っちゃう至らない母です(苦笑)

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児


カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。