プロフィール

あすか

Author:あすか
住処:札幌市南区





記事に関係のないコメント、
スパムに関しては
即刻削除させていただきます。

いくつになったの

最近のコメント

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

とまどいと喜びと1杯のコーヒー
あたたかい旦那様とゆー(5年生)みぃみぃ(2年生)、ひろ(5歳)そして私ののんびり生活。トモエ幼稚園満喫中♪
旅をすること
たった今、夢から覚めた。
文字にしてうまく残せるかどうかわからないけど、とりあえず。

ずっと前から行きたかった場所がある。
前に2度訪れることができていて、そのお礼参りがしたいのに叶わない状況。
そこが夢に出てきた。と同時に友人のY嬢がイメージされて、彼女は物理的に旅を続けている人なのだけど。
緩やかな時の流れ、川の流れ、涼やかな子供の声。竜のうねりと高みへの飛翔。
これらが彼女から届いて繋がった。
私は、子供を育てることで、その地に至る旅をしているのだと。
現実に訪れることは恐らくもうないであろうと。

神無月に入る前にここから旅だっていった彼女。
会うことなくお別れとなったけども、強く、伝言を受け取りました。

子供のうちはは荒ぶる魂。山間を激しく流れる川のよう。
けれど川がいつかは穏やかな流れになるように、人もまた凪いだ魂になっていくのでしょう。

オカルトチックなことなのでどうかと思ったし、わざわざ書くことでもないかもしれない。
けれど今のメッセージを形に残しておきたくて。

あぁ、書ききったらしい。また寝ます。
今度は朝まで目覚めないでしょう。
スポンサーサイト

肩のけがその後。
3週間たちました。
さすがにまだ完治!とはいきません…^^;

腕を上げることはできるのですが、首をひねることができないまま。
ひねらなければならないときは体に言い聞かせてひねる感じ…
いやはや、治りが遅いのはそれだけ体が老化しているのだなぁ。

それでも後ろ手に物を取るとか、だいぶ動かせるようになりました。

肩を冷やすと痛むので、フリースポンチョが手放せません。
ファイターズのファンクラブ会員特典が役立ってます(笑)

そして私の体がよくなってくると引き換えに、頑張ってくれていた子供たちが次々と…
ひろが手足口病、ゆーも前回の熱は手足口っぽかったのですが、
昨日今日と発熱。大したことはないですが、なんか申し訳ないなぁって。

ひろの手足口病はすさまじく、口のまわり、足全体(太ももくらいまで)、ひじから下の腕全体と発疹。
こりゃ治るまでしばらくかかりそう。またもお休み…(苦笑)
口の中も口内炎があるらしく、昨日から今朝まではゼリー生活、夜になってようやくおでんを食べました。
食欲はあるのに、かわいそうでした…

季節の変わり目、体調には気をつけなくちゃ。

あ、みぃみぃはですね、元気です。
手足口病が感染しないか心配ですが、たぶん今週末くらいに出なければなんでもないでしょう。
無事でありますように。いやほんと、熱出るのは大変だもの…

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

あららすっかりご無沙汰。
みぃみぃのこと。4歳になってから一度も書いてませんでした。
そりゃ月1回くらいしか更新してないものね、無理無理^^;

すっかりおねえさん。
ひらがなカタカナ楽々クリア、ゆーが読むような本まで手を出してます。意味わかってるのかなぁ?
体を動かすことも好きですが、折り紙や絵を描くなど、静かに過ごすことの方が好きかも。

しかしそこはこの環境で育っているせいか、飛び込み前転、雲梯、手押し車、
簡易ウォールクライミングなど、どこにその腕力があるのか不思議なくらいの動き。
がっちりとした体格で、身長もう少し欲しいなぁ、と思わなくもないけれど。

一時期困惑していた宇宙人っぷりですが、かなり、地上に降りてきたかな。
たまに話が伝わらず、困ることがないわけではないですが、
理性的なゆーのおかげで大分カリカリしなくなりました。

兄弟げんか、激しいです。
兄とはだいぶなくなって、一緒にできるのですが、弟とは…
ひろもね、遠慮がないから。遠慮なんて知らないから、か。
それでもひろが絵本を持ってきたときは、面白おかしく読み聞かせをする優しいお姉ちゃん。

誰かに攻撃された時は防御し、冷たい視線を向けることも。
あんた何やってるの?ふーん、とでもいうような。
先制攻撃はしなくなりました。ほとんどそれもなかったけども。
男の子とも、女の子とも遊べますが、べったりとした関係が苦手な自由人。

泣いたら勝ちなのか、悪いことをしたときは泣いて許してもらおうとするところもあり。
ちょっとしたことですぐ泣く、泣き虫さん。

素敵な女性になれますように。
ほんと強くそう思います。

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

トマト
ひろはトマト、特にミニトマトが大好き。
お弁当に入らないと怒る。
家族の皿に乗っているものを奪って食べる。
一度どこまで食べるかと出したら、さすがに10個くらいでやめたけど、おむつなのにシーツに漏れるくらいのおしっこされた。

今、晩ごはんの支度をするのに野菜室を開けたら、すっ飛んできてわめく。
まだ言葉にならないので理解不能…そのうち冷蔵庫のドアを叩き出した。

「…トマト?」と聞くとニコニコになって床に正座。
1個だけだよと渡すと満面の笑みで口へ。
幸せそうだなぁ。

トマト1個でそんな顔するから、ミニトマトは欠かせないんだよね。

上二人は野菜が苦手だったからすごく新鮮だよ(笑)
思わぬ夏休み
7日朝。
ベッドで横になっていた。
子供たちは一足先に起きていて、居間からきゃぁきゃぁ聞こえる。
そろそろ起きようかと思っていた時、みぃみぃに追いかけられてひろが寝室に飛び込んできた。

走りこんできた勢いでヘッドスライディング。
体を起こしかけていた私の左ひじにおでこがガツン!と当った。

~~~~~~!!!!

ひじの痛みもまぁあったけれど。それよりなにより肩の感覚がない。
昔々のけがを思い起こす痛み。というか動かない。
脱臼はしていないのはわかったけれど、どうしようか、と悩むレベルで痛い。

結局近くの整骨院に行ったら「肩の捻挫ですね~固定できれば早いけど、肩ですしねぇ…」
結局全治3週間の見立て。
1週間毎日通って、治すことに専念しましょうと言われた。

7日はゆーの誕生日祝いをする予定が、とんだことに。
車の運転もしんどい。首回らないもの^^;
結局ごめんねを言って外に食べに出ることになった。

誕生会のために来た母に説得され、みぃみぃ初めての一人お泊り。
わたしは本も持てない、寝るのもうまく寝れない、
体起こしていると肩がものすごくだるくなってしまうという最悪な状態で週末を過ごし、
パパに家事のほとんどをお願いして、腕を吊って自分と子供たちの食事だけ考える形。

週末に母に夕食の仕込みをある程度やってもらったので、米さえ研いでしまえば何とかなる。
整骨院でマッサージを受けた後は少しだけ楽になるのでその間に家事を済ませた。

しかしなかなか治らず、1週間。
ちょっと痛いよ、と前置きされたうえで(本当に痛かった…)
強めにマッサージされたらやっと表の痛みが取れてきた。
今日からは肩甲骨周りの奥の痛みを取る作業。
左腕を使わない生活が続いたから、久しぶりにひろを抱いたら重たかったこと。

まだ完治じゃない。けれどだいぶ良くなった。
車の運転も少しならできるようになった。
今週はリハビリに専念して、週末にはみぃみぃを迎えに行かなくちゃ!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活


カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード